STAff 数学専門塾STAff リンク よくある質問 サイトマップ
アクセス 講師紹介 STAff流数学 スケジュール/費用 カリキュラム/時間割 STAffとは
STAff-blog日進月歩 お問い合せはコチラから 新規入塾 新規入塾・体験授業はコチラ
TOP > スケジュール/費用 > 1学期
1学期
’17 1学期時間割
  日曜日 水曜日 木曜日 金曜日 土曜日
12:00〜13:30 高卒
『数TAUB
上級』
13:00-14:30
- - - 高3・卒
『一から始める
数TAUB』
14:00〜16:00 高卒
『数V上級』15:00-16:30
- 個別指導A 個別指導B 高1選抜
高校生
16:20〜18:20
個別指導@
17:00-19:00

締切
- - - 高3TAUB
国立文系・上級
高校生
18:35〜20:35
- 高2標準・上級 高1標準・上級 高3ハイレベル
理系数学
-

高校3年生
高3ハイレベル理系数学
東大・東工大・国公立・早慶・医学部志望の現役高3生対象のクラスです。

難関大学を目指すのに必要な思考力と発想力と計算力を培い

現役合格を勝ちとります。


STAffのハイレベル理系数学は

"STAffの重要・応用解法250を

授業で伝授"



"重要解法300題の演習"を1学期間行います。

ハイレベルクラスでは、合格に必要なすべてのことをやっていきます。
そのために、盤石な基礎力と柔軟な応用力、テクニックを含め講義と演習でとことん追い求めます。
*授業の内容の定着度を上げるために、1学期のうちにSTAffTest(ST)を2回実施ます。 テストは授業で扱った問題と同じ問題を出題します。 この結果を見て、さらに勉強の改善点がある生徒は手遅れにならないよう指導していきます。

(注)数Vはすでに学習しているものとして行われます。

定員13名
 期間  高3ハイレベル理系  2017年4月5日〜7月24日 計16回授業/ (金) 18:35〜20:35
*5月5日は休校です。7月の集中授業も1回含む。
 費用   1ヶ月 (2時間×4回) 17,280円(税込み)
高3TAUB国立文系・上級
東大・一橋・早慶・薬学部など(TAUB型の数学受験)目指受験生対象。
または理系でTAUBを強化するを現役新高3生対象の選抜クラスです。


難関大学を目指すのに必要な思考力と発想力と計算力を培う

STAffのTAUB国立文系・上級は

"STAffの重要・応用解法120"の伝授


"重要解法200演習"を1学期間行います。

基本事項が理解できていても、応用問題が解けるとは限らない。
学校の定期試験は上位でも、実力がない。
応用問題の解説は理解できるが自力で解くことはできない。

この大きな課題を抱えている高校生が多いのも現実です。

解法のパターンを多く覚えることも重要ですし、
解法のプロセスをいかに踏んでいくのかということも重要です。
そのために必要なトレーニングと勉強方法を指導していきます。

本気になって、解ける頭を作っていきましょう
*授業の内容の定着度を上げるために、1学期のうちにSTAffTest(ST)を2回実施ます。 テストは授業で扱った問題と同じ問題を出題します。 この結果を見て、さらに勉強の改善点がある生徒は手遅れにならないよう指導していきます。

定員8名
 期間  高3TAUB国立文系・上級 2017年4月5日〜7月24日 計16回授業/ (土) 16:20〜18:20
*(訂正)(誤)5月6日は休校です。⇒(正)4月29日休校です。(注)5月6日は平常授業を実施します。
7月の集中授業も1回含む。
 費用   1ヶ月 (2時間×4回) 17,280円(税込み)
高3・卒『一から始める数TAUB』
勉強をしてきたが伸びない!!
そんな受験生に最適必須の講座を作りました。

センター試験で高得点を狙うためには、例えば中学の内容がしっかりとできない人には、可能性がぐっと下がります。
なぜなら、『これをこう解くのは当たり前』と思っているのが、『言われると理解できるし、簡単だとは思うが、自分の頭の中では浮かんでこない』
この理由はいろいろあります。この一つ一つを克服するための講座です。
目標はセンター試験だけではありません。
2次・私大をターゲットに授業のレベルを上げていきます。

この講座は基礎力を身につけるための講座です。
つまり、基礎力を乗せる土台作りのようなものです。
受講者がきっちりと苦しくてもやり続ける集中力と継続する精神力をもつことができるかどうか、そして、真摯に自分の弱点と向かい合うことができるかにかかっています。
来年度の成功は、本人の努力が1年間継続したときに身を結ぶはずです。
本気になって臨んでください。

≪1学期≫
中学の相似、円、空間図形、大学受験に必要な計算。
高校の数TAUB
 期間  高3・卒『一から始める数TAUB』 2017年4月5日〜7月24日 計16回授業/ (土) 12:00〜13:30
*(訂正)(誤)5月6日は休校です。⇒(正)4月29日休校です。(注)5月6日は平常授業を実施します。
7月の集中授業も1回含む。
 
 費用  1ヶ月 (90分×4回) 21,000円(税込み)
高校2年生             時間割に戻る
高2標準・上級
難関大学を目指すための
基礎力、思考力、計算力を培う『高2標準・上級』クラスです。


伸びる勉強に変える!
それは毎週毎週の授業の積み重ねが重要!!
応用問題を解くためには基本事項がしっかりと身に付いていることは大前提です。
そのためのしっかりとした
復習と基本の徹底です。
◎復習と宿題
◎毎週の小テスト(小テストは出来まで何度も繰り返します)
そうした上に授業は積み重なります。
よくありがちなことは、
*基本事項(定理・公式・計算パターン)がさっと出てこない。
*頭には浮かぶが使いこなせない。
これらは、日々の勉強が点数にならない人たちに多く見られます。
継続した反復がされていない。
あるいは、ただただ反復をしているだけの場合です。
そんな現状を打破しましょう。
本当に身につく反復をしよう。今までの暗記では大学入試には通用しない。
さらに基本事項を使った標準レベルの解法のパターンを勉強することも重要になってきます。
これらをもとに新たなアイデアを盛り込むことなど、とてもいろいろなことが要求されます。それをSTAffのテキストを通して、 十分かつ必要なだけ演習をしていきます。
もちろん、計算問題を大量に解くこともしばしばあります。
まずは数字にいつも浸っていることが重要、こうした姿勢も身につけるのが標準・上級です。
やる気があれば大丈夫です。

  あくまでも、大学受験のための授業です。

*授業の内容の定着度を上げるために、1学期のうちにSTAffTest(ST)を2回実施ます。 テストは授業で扱った問題と同じ問題を出題します。 この結果を見て、さらに勉強の改善点がある生徒は手遅れにならないよう指導していきます。
*学校の補習や定期考査のための授業ではありません。現役で合格するための授業です。大学受験のための指導をします。
*やる気のない生徒の入塾はお断りしています。

*数Vの授業は夏期講習、2・3学期に別途設置いたします。この高2標準・上級の授業と両方の取得となります。
 期間  高2標準・上級  2017年4月5日〜7月24日 計16回授業/ (水) 18:35〜20:35
*5月3日は休校です。7月の集中授業も1回含む。
 費用 1ヶ月 (2時間×4回) 16,200円(税込み)
  
高校1年生             時間割に戻る
高1選抜クラス
高校1年生選抜クラス

応用力を身につけることが最大の目標。
さらに全国模試・学校内模試等での上位をキープするための選抜クラスです。

内容が高く濃いだけではなく、基本事項の徹底と計算練習も演習に盛り込んでいきます。
少数で、より一人ひとりを見て指導していきます。
また、年間を通してすでに学習をしてある単元の重要ポイントまとめと復習は授業に入れていきます。

1学期は数Tの2次関数(2次方程式を含む)の復習と高度な技も伝授していきます。
高1の初めから、リードをしていくための講座です。

≪扱う単元≫
数A「場合の数・確率」
数U「指数対数・三角関数」
数T「2次関数の復習」

あくまでも、大学受験のための授業です。
学校の定期考査の対策授業ではありません。
*選抜資格が必要です。選抜試験の受験をして下さい。詳細はお問い合わせください。
 期間 高1選抜クラス  2017年4月5日〜7月24日 計16回授業/ (土) 14:00〜16:00
*(訂正)(誤)5月6日は休校です。⇒(正)4月29日休校です。(注)5月6日は平常授業を実施します。
7月の集中授業も1回含む。
 費用   1ヶ月 (2時間×4回) 15,120円(税込み)
 
高1標準・上級
中高一貫校対象の高1クラスです。

高校1年生で変わる!
数学の勉強の仕方を変える!


毎週毎週の授業の積み重ねが重要です。 応用問題を解くためには基本事項がしっかりと身に付いていることは大前提です。
そのためのしっかりとした復習(基本の徹底はきっちりと行ってもらいます、復習と宿題、毎週の小テストで確実にこなしてもらいます)と その基本事項を使った標準レベルの解法のパターンを勉強することも重要になってきます。
さらに、そこに今までの経験や、新たなアイデアを盛り込むことなど、とてもいろいろなことが要求されます。それをSTAffのテキストを通して、 十分かつ必要なだけ演習をしていきます。もちろん、計算問題を大量に解くこともしばしばあります。
さらに高1生にありがちなことは、
基本事項(定理・公式・計算パターン)がさっと出てこない。
あるいは、頭には浮かぶが使いこなせない。
これらは、日々の勉強が点にならない人たちに多く見られます。
継続した反復が足りないか、ただただ反復をしているだけだからです。
そんな現状を打破しましょう。
そして頭の中に型を作ろう。
日々数字に浸っていることも重要です。
こうした勉強をする姿勢を身につけるのが高1標準・上級です。
STAffの数学は
@基本事項の理解→A基本事項の演習→B標準演習→
C課題(宿題+授業後演習)→D翌週復習テスト

理解したものを忘れずに反復し、確実に定着してもらう。それが応用へとつながるのです。
やる気があれば大丈夫です。

  *授業の内容の定着度を上げるために、1学期のうちにSTAffTest(ST)を2回実施ます。 テストは授業で扱った問題と同じ問題を出題します。 この結果を見て、さらに勉強の改善点がある生徒は手遅れにならないよう指導していきます。
あくまでも、大学受験のための授業です。

≪扱う単元≫
数A「場合の数・確率」、数U指数対数
および数T「2次関数の復習」
 期間 高1標準・上級  2017年4月5日〜7月24日 計16回授業/ (木) 18:35〜20:35
*5月4日は休校です。7月の集中授業も1回含む。
 費用   1ヶ月 (2時間×4回) 15,120円(税込み)
 
日曜単科              時間割に戻る
高3・卒『数TAUB上級』  /   高3・卒『数V上級』
数学を得意科目にできない1・2浪生対象の

数学をできるにする最も適した講座を作りました

現役・1浪と真面目にやってきたのに解く力が身に付かなかった受験生の
その壁を超えるための講座です。

徹底的にやります。
高3・卒『数TAUB上級』  と   高3・卒『数V上級』は別内容です。
1回1回の授業は中身がとても濃いものです。
予習復習は必須です。さらに少人数により自分の弱点をさらけ出し、潰していきます。
その上で応用力・思考力養成のトレーニングを行います。

≪弱点克服≫・・・・ただ公式を覚えるだけでは伸びないのが思考力、応用力など、
                    これを身につける第1歩となることを目的としています。
                    そして応用問題を解く能力を身に付けていきます。
                    少人数だから自分を全部ぶつけて弱点を潰していきましょう!
≪ハイレベル≫・・・・上位大学・難関学部を狙うならば数学は極めて重要。
                      数学は武器にしたい、せめて足を引っ張る教科にはしたくない。
                      応用問題を解くこととは何か?その糸口を見つけるために知っていなければ
                      ならないこと・しなければならないことは何なのか?それを教えていきます。
                  
   対象大学:東大・東工大・一橋・早慶・私立医学部・薬学部


  内容
高3/卒TAUB 整数・場合の数/確率・数列・ベクトル・微分積分
指数対数/三角関数・データの分析
高3/卒数V 極限・微分積分・2次曲線・複素数平面・極方程式
1回90分の12回の授業を用意しました。基本を踏まえながらもハイレベルな内容で行います。
授業は講義が中心ですが、実際に手を動かして計算や解くことを実践してもらいます。

《授業日》 4月9・16・23日、5月7・14・21日
6月4・11・18日、7月2・9・16日
*1 振替授業は行いません。
*2 1学期間継続されることが受講の原則です。
*3 学校の定期試験対策や、学校の補習ではありません。

入塾に際してはまずはご相談ください。
《授業日》 4月9・16・23日、5月7・14・21日
6月4・11・18日、7月2・9・16日
高3・卒「数TAUB上級」13:00-14:30
高3・卒「数V上級」15:00-16:30
費用 
高3・卒「数TAUB上級」18,000円(3回分、消費税8%込)
高3・卒「数V上級」18,000円(3回分、消費税8%込)
個別指導             時間割に戻る
個別指導
SATffの個別指導は生徒の弱点を見つけ直し、長所を伸ばすための1対1の指導です。

≪弱点≫・・・・生徒の学力向上を阻んでいる原因・弱点はそれぞれ異なります。これを見つけ出し、直していくのが学力                     向上の第一歩です。このため、入塾に際してはテストを実施、より適切なテキストを個別に用意します。
        *学校の補習や、生徒が指定する単元の授業は行いません。
                  実力テスト(個別受講の前に受験)の結果により高校生以上は数Tから、
         中学生は中1の内容からから始めていきます。

≪長所≫・・・・数学をさらに伸ばしたいという生徒には一つ上のレベルの問題へとアプローチ法と解法のパターンの利
                  用、問題分析とさらにスキルアップのための授業を生徒のレベルに合わせて行います。そのために入塾に
                  際してはテストを個別に用意します。その結果を元にテキストを作成します。


  実施日
日曜日17:00〜19:00 個別@(1名)締切 4月9・16・23日、5月7・14・21日
6月4・11・18日、7月2・9・16日
木曜日14:00〜16:00 個別A(1名) 4月6・13・20・27日、5月11・18日
6月1・8・22・29日、7月6・13日
金曜日14:00〜16:00 個別B(1名) 4月7・14・21・28日、5月12・19日
6月2・9・23・30日、7月7・14日
*1 個別指導@Aの実施日は上記日程をご覧下さい。振替授業は行いません。
*2 1学期間継続される方が優先です。
*3 学校の定期試験対策や、学校の補習は行いません。
*4 中学生の高校受験対策は行いません。
*5 定員になり次第申込みは終了します。
 期間  授業日時  上記表をご覧ください。
 費用 高卒生個別指導 48,000円1か月120分×3回(消費税8%込)
高3生個別指導 48,000円1か月120分×3回(消費税8%込)
高2生個別指導 46,000円1か月120分×3回(消費税8%込)
高1生個別指導 42,000円1か月120分×3回(消費税8%込)
中学生個別指導 48,000円1か月90分×3回(消費税8%込)
*春・夏・冬の講習時は異なります。
  
中学3年生             時間割に戻る
 
2017年度中学3年生クラスの設置は現在未定です。
 期間
   
中学2年生              時間割に戻る
2017年度中学2年生クラスは設置致しません。
中学1年生              時間割に戻る
2017年度中学1年生クラスは設置致しません。
©2007 STAff  All rights  reserved.