STAff 数学専門塾STAff リンク よくある質問 サイトマップ
アクセス 講師紹介 STAff流数学 スケジュール/費用 カリキュラム/時間割 STAffとは
STAff-blog日進月歩 お問い合せはコチラから 新規入塾 新規入塾・体験授業はコチラ
TOP > 講座紹介/時間割 > 高卒生
高卒生
高卒医学部・早慶東大コース
  3/26スタートアップ講座開始
偏差値は60あったが、受験に失敗した!

あと2段上げるための足りないものを補い再構築する

次は合格するための1浪・2浪生対象の講座!

STAffの高卒生合格率は75%です!

((注))  今年度受験をした1浪生または2浪生が対象の講座です

テキストの解法のパターンを反復して覚えれば偏差値60くらいはいきます。
          ↑   が、それ以上はいかない。

高卒合格率
75%(医学部・東大・国立大理系)の群を抜いた数値は弱点をすべて潰して再構築した成果です。

1回1回の授業は中身がとても濃いものです。
計算一つでも最短でセンスのある(その後に広がる)方法を一つずつ身に付けてもらいます。

≪弱点克服≫・・・・ただ公式を覚えるだけでは伸びないのが思考力、応用力など、
                    これを身につける第1歩となることを目的としています。
                    そして応用問題を解く能力を身に付けていきます。
                    少人数だから自分を全部ぶつけて弱点を潰していきましょう!
≪ハイレベル≫・・・・上位大学・難関学部を狙うならば数学は極めて重要。
                      数学は武器にしたい、せめて足を引っ張る教科にはしたくない。
                      応用問題を解くこととは何か?その糸口を見つけるために知っていなければ
                      ならないこと・しなければならないことは何なのか?それを教えていきます。                 
   対象大学:東大・早慶・私立医学部・国立大学理系

『スタートアップ講座』

[期間]3月26〜29日13:00-17:15  
[内容]数と式、極限、2次3次高次関数・方程式・不等式
[費用]35,200円(消費税込)
[対象]高卒生(1/2浪)、高3生
[入塾試験]入塾試験を受験して頂きます。おもに基礎的な公式・解法がみについているかを判断いたします。
*少人数制ですので、ご本人にやる気ない方はお引き受けできません。


◎カリキュラム◎
2021年3月〜2022年2月
内容
4月
第1回 微分(1)、場合の数
第2回 微分(2)、確率(1)
第3回 微分(3)、確率(2)、三角比
5月
第4回 微分(4)、三角関数
第5回 積分(1)、図形と方程式(1)
第6回 積分(2)、図形と方程式(2)
6月
第7回積分(3)、微分(数U)
第8回 積分4)、積分(数U)
第9回 2次曲線、数列(1)
7月
第10回 複素数平面(1)、数列(2)
第11回 複素数平面(2)、ベクトル(1)
第12回 極方程式、ベクトル(2)
国立・早慶・私立薬学部コース
  3/26スタートアップ講座開始
偏差値は60あったが、受験に失敗した!

あと2段上げるための足りないものを補い再構築する

次は合格するための1浪・2浪生対象の講座!

STAffの高卒生合格率は75%です!

((注))  今年度受験をした1浪生または2浪生が対象の講座です

テキストの解法のパターンを反復して覚えれば偏差値60くらいはいきます。
          ↑   が、それ以上はいかない。

高卒合格率
75%(東大・早慶・国立大系)の群を抜いた数値は弱点をすべて潰して再構築した成果です。

1回1回の授業は中身がとても濃いものです。
計算一つでも最短でセンスのある(その後に広がる)方法を一つずつ身に付けてもらいます。

≪弱点克服≫・・・・ただ公式を覚えるだけでは伸びないのが思考力、応用力など、
                    これを身につける第1歩となることを目的としています。
                    そして応用問題を解く能力を身に付けていきます。
                    少人数だから自分を全部ぶつけて弱点を潰していきましょう!
≪ハイレベル≫・・・・上位大学・難関学部を狙うならば数学は極めて重要。
                      数学は武器にしたい、せめて足を引っ張る教科にはしたくない。
                      応用問題を解くこととは何か?その糸口を見つけるために知っていなければ
                      ならないこと・しなければならないことは何なのか?それを教えていきます。                 
   対象大学:東大・早慶・私立薬学部・国立文系
『スタートアップ講座』

[期間]3月26〜29日15:15-17:15  
[内容]数と式、2次3次高次関数・方程式・不等式・指数対数
[費用]17,600円(消費税込)
[対象]高卒生(1/2浪)、高3生
[対象]高卒生(1/2浪)、高3生
[入塾試験]入塾試験を受験して頂きます。おもに基礎的な公式・解法がみについているかを判断いたします。
*少人数制ですので、ご本人にやる気ない方はお引き受けできません。

◎カリキュラム◎
2021年3月〜2022年2月
内容
4月
第1回 場合の数
第2回 確率(1)
第3回 確率(2)、三角比
5月
第4回 三角関数
第5回 図形と方程式(1)
第6回 図形と方程式(2)
6月
第7回微分
第8回 積分
第9回 数列(1)
7月
第10回 数列(2)
第11回 ベクトル(1)
第12回 ベクトル(2)


 ☆合格者のこえ

渡部耀元(わたなべてるゆき)
銀行員(株式会社 国際協力銀行)
暁星高校→東大文科三類→教養学部国際関係論コース


 1浪目の4月から入塾した私は、1年間、Staffでひたすら数学漬けの日々を送りました。現役の時には自分が不得意であった数学に向き合うことが出来ず、それが原因で志望校に合格することができませんでした。スタッフでの数学は、計算の仕方や考え方など、数学の基礎中の基礎から徹底的に練習を重ねることから始まりました。それはひたすらに量をこなし、間違えた部分を何度も解きなおして基礎を固める作業の繰り返しでした。自分の苦手分野を直視し、自分がどれほどできないかを目の当たりにしていく作業は、とても楽しいというものではありません。そのような作業の積み重ねの中で、徐々に数学の基本的な考え方を身に着けられるようになっていきました。また、問題の答えをすぐにはもらえず、何時間も、時に何日も同じ問題を考え続けるという経験は、解法の本質、なぜそこに行きつくのかを知る上でも、また自分で考え続ける力を養う上でも非常に貴重な時間でした。お陰様で、数学に対する嫌悪感が無くなり、大学合格だけでなく、大学入学後も経済学など、数学を用いた様々な授業を受ける際にも、ある種、変な苦手意識を持つことなく取り組みことができました。実際に統計学を初めとして、数学が世の中に与えている影響は計り知れず、文系であったとしても数字に触れることに苦手意識があるかないかで、学べる学問の幅や深さが大きく変わることになると思います。また就職の際に、数字を扱う銀行という職業を抵抗なく選ぶことができたのも、振り返ってみれば浪人の1年間で数学と向き合い、苦手意識を取り払ったからこそだと、誇張なくそう思います。Staffでは、確かにつらい経験も多かったですが、一方でともに浪人を歩んでくれた同期との他愛もない雑談だったり、今までできなかったことができていくという楽しさにも巡り合うことができました。決して楽しかったわけではなく、一方で辛かっただけではない浪人の1年間、いつもそばで叱咤し、時にはほめてくれながら、ともに応援してくださる先生のおかげで、私は諦めることなく1年間走り続けることができたのだと思います。  努力は必ず報われるとは限らないです。しかし努力しなければ報われることは絶対にありえません。道を切り開くのは自分自身ですが、佐藤先生は必ず応援をしてくれるはずです。自分と向き合い、納得のいく時間を過ごし、素晴らしい将来が切り開けることを祈っております。

©2007 STAff  All rights  reserved.